ジュニア

「スタジオアリス女子オープン」で植竹希望さん大活躍!
史上最年少の最終日最終組!

ジュニア

パピポジュニアの植竹希望さんが、LPGAレギュラーツアー「スタジオアリス女子オープン」のマンデーを見事通過し、初のトーナメント出場を果たし、史上最年少の最終日最終組!でプレーしました。


植竹希望

インタビューに答える植竹希望さん


初日緊張の中、2オーバーとまずまずの成績。2日目、なんと6バーディー2ボギーの4アンダーで、3位タイに急浮上!一時は3アンダーの単独トップ。優勝すれば、世界最年少の優勝記録!テレビ他で大注目され、ラウンド終了後は周囲がざわめき始め、初のメディア対応も経験。
リーダーズボードのトップに立った瞬間、パーパットを外して2位に後退。しかし、史上最年少で最終日最終組が確定。


最終日は世紀の瞬間を見ようと、約1万人の大ギャラリーの中、緊張のスタート。結果は、6オーバーのトータル4オーバーで19位。初トーナメントでは、堂々の成績。世界最年少優勝はならなかったものの、貴重な体験をたくさんしました。

当日の様子はブログに掲載しています。こちらをご覧ください。