パピポの活動

特定非営利活動法人パピポは2つの部門により成り立ちます。

選手育成・支援部門

パピポはプロ、アマチュアを問わず目標を持ち活動を続ける選手の育成、支援を行います。

ルール・マナー教育
課題・背景ジュニア選手のルール・マナーに関しての現状は、個々の意識や経験にゆだねられており、ジュニア選手の保護者も、競技毎のルールやマナーなどをどのように教育すれば良いのかわからないことも多い。
目的各競技の基本的なルールおよびマナーの理解。スポーツを通して人間形成の基礎となる教育も行う。
取組み各競技のルール、マナーの勉強会の実施とカリキュラムの作成。
用品知識教育・製作
課題・背景ジュニア選手の用品用具のリテラシーが低いのが現状。なぜその用具や道具を使用するのか、手入れ方法や使用方法などの教育が必要な状況である。
目的用品用具の知識を製作を通して高めることで、競技、用品用具に関するの基礎知識の蓄積、技術向上や視野を広げることを目的とする。
取組み用品用具の基礎を習得できる勉強会を実施。各用品メーカーの協力を得て、製作現場の見学と実際に製作体験などを行う。
合宿企画
課題・背景スポーツに関わるすべての知識やメンタル面でのなど体験する場が少ない。
目的ジュニア、アマチュア選手や保護者も参加可能な勉強会(合宿)を企画実施し、競技に関する知識(技術・メンタル・用品知識など)の向上や、選手間・保護者間での交流を深めることを目的とする。
取組み各競技の歴史や用品の歴史、用具の知識やプレー技術の知識やメンタル面の知識を合宿期間(春・夏・冬休みを利用)で集中的に習得する。
活動環境の整備
課題・背景スポーツをやらせたくてもできない、やり方がわからない、施設や環境が無いと悩む方が多く存在する。
目的スポーツを始めるための道しるべや、機会の創造の確立を目的とする。
取組み初心者やジュニアに対し、門を広げてくれる施設・団体を募り、プレー環境の拡充を図り底辺を広げる。
競技会開催・有望選手発掘支援(プロ・アマ支援)

#[課題・背景],どの競技においても上位プロまたは上位入賞者以外の者が、プロや競技者として戦える試合が少ない。プロ・アマ・ジュニアが同じ土俵で戦える場がない
#目的,プロとして戦える試合の場を提供
選手のモチベーション持続、有望選手発掘の為の競技会を定期的に開催
プロ・アマ交流の場として競技会(真剣勝負・イベント交流)を開催
#取組み,プロは賞金を懸けた真剣勝負の大会として位置づけ、アマチュアはプロとの真剣勝負という貴重な経験を積むことができる
年間を通して定期的にミニ競技・ミニツアーの開催
賞金はエントリー費をベースとし、大会ごとの協賛を賞金に加算
優勝者への特典として、上位試合枠の確保

セカンドキャリアアカデミー(プロ・アマ支援)
課題・背景プロを目指し全てを犠牲にしてきたジュニアがプロをあきらめた時に持つ将来への不安、もしくは将来が不安でプロを目指せない。プロになったはいいけど、試合で戦えないプロの行き場所がない
目的スポーツに関連する様々な知識を習得することにより、業界に関連する職業への転身を容易にする
取組みプレー技術はもちろんだが、どちらかと言うとプレー以外にまつわる様々な知識を習得できる教育機関
ジュニア・一般アマチュア・学生など様々な年代でも受け入れ可能
ジュニア・学生は基本的な知識を習得することによる技術向上効果目的、更にプロになれなかった場合、業界への転身
一般アマチュアは基本的な知識を習得することによる技術向上効果目的、更に業界への転身
メーカーとタイアップする事により、メーカーのメリットは有望選手の発掘及びシェア拡大の足掛かり 更に社員雇用としての人材確保

インターネット部門

パピポはインターネットを活用し、選手や団体、競技のPR、マネジメントの支援を行います。

スポーツコミュニティサイトの運営
課題・背景 スポーツチームの運営において、チームマネージャーには大きな労力負担が強いられ、実際のチーム運営が難しい状況のチームが多い
目的 チーム内での連絡やスケジュール調整など、チームマネージャーの労力負担を軽減し、チーム運営をサポートすることを目的とする。
取組み 様々なチームがパピポを利用してチーム運営を円滑に行えるサイトの提供
「スポーツを通じて社会貢献」というパピポの大きなテーマの柱となるサイト
アクセス数:約100万PV/月間
登録チーム数:約3,000チーム
登録メンバー:約23,000人
http://papipo.jp
ショッピングサイトの運営、広告管理
課題・背景パピポ収益を確保するためのベース
目的パピポ収益の柱
取組みスポーツメーカーの物品協賛を募り、ショッピングサイトを運営
パピポサイト(http://papipo)を利用して、広告収入を確保
広告配信システム(Open X)を利用した広告収入
バナー配信による広告収入など
利益の一部をスポーツ振興(各種団体)に寄付、パピポ運営の基盤(ジュニアサポートなど)
http://ec.papipo.jp
活動報告、告知など広告活動

NPO活動の報告、選手の活動状況などの告知やPRに関して、WebサイトやSNSを駆使して支援を行います。